TOP
49.33score

ashi358

スポンサーKataribe

どん底から救ってくれた超無責任な言葉とは?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

自分が人生でどん底まで落ち込んでいたときの話です。

会社の業績悪化、上司との確執、仕事のミスなどが重なり、人生で一番落ち込んでいた時期のこと。
毎日気分は最悪で、朝は起きられず、起きられても憂鬱で仕事に行くのが辛く、周りの人間が全員敵に見えるようになり、いつの間にか人間不信に陥ってしまいました。

褒められたい、慰められたい、勇気づけられたいと思うのだけれども、当然そんな言葉はどこからもかけられず、精神的にも追い詰められていた時です。

「誰も助けてくれないなら、自分でなんとかしないと」と思いました。

このまま行くと、本当に鬱病になると確信したからです。

心を明るくするような自己啓発本を読み漁り、無理矢理楽しい気分にする為に、面白い動画などを見まくっていました。そんな時、ネットでこんな言葉が目に飛び込んで来たんです。

「落ち込んだり、不安を覚えたときはこんな言葉を口に出して言おう。『ま、なんとかなるさ』」

これを見たときに以前、後輩に言われたある言葉を思い出したのです。

それは、後輩と飲んでいる時に言われた、こんな言葉でした。

「昔、先輩によく仕事の相談したじゃないですか? その時に先輩は『どーにかなるよ、大丈夫大丈夫』って言って全然頼りにならないことばっかり言うんですよ!無責任だなあって思ったんですけど、なんか不思議と大丈夫な気がして来たんですよね。先輩の無責任さに助けられてましたよ」

そう、私はかなりの楽天家で、大抵のことは適当に切り抜けるのが上手く、どうにかなる、なんとかなると思って、他人にもにもよく言っていたんです。

これを思い出してから、鏡に向かって「大丈夫、大丈夫!」、頭を洗いながら「なんとかなるって!」、寝る前に「どーにでもなれって!死ぬわけじゃないし!」と、声を出して言っているうちに、どん底まで沈んでいた気持ちが不思議と軽くなっていきました。

今では、かなりの楽天家に戻りましたが、まさか、後輩を通じて自分が無責任に言っていた言葉に助けられるとは思いませんでした。皆さんも落ち込んだ時、または落ち込んでいる人が周りにいたら、「大丈夫、大丈夫、なんとかなるって」と無責任に言ってあげてください。なんとかなるんですって。

.

最終更新日:2017-01-06 20:39

コメント (0)